SYD(公益財団法人修養団)

SYD(公益財団法人修養団)について

-文部科学省後援-
「出前講座」「全国青年ボランティア・アクションin福島」
「子ども自然体験キャンプ」等で“思いやりの心”を育む

対象 小学校・中学校・高等学校

 SYDは1906年(明治39年)に東京府師範学校(現在の東京学芸大学)に学ぶ蓮沼門三を中心とする青年たちの手によって創立され、2016年に創立110周年を迎えた社会教育団体です。「こんにちは!」というふれあいの種、「どうぞ!」という思いやりの種、「ありがとう!」というよろこびの種をまわりの人々に、社会に一粒でも多くまき、この地球上に一輪でも多くの「幸せの花」を咲かせようという≪幸せの種まき運動≫を展開し、青少年の健全育成を中心に様々な活動を国内外で実施しています。

 学校教材として、「パヤタスに降る星」(フィリピンのゴミ山の子どもたちを描いた実話の本)や、フィリピン等での支援活動をとおして、ストリートチルドレンやスカベンジャーなど「貧困と共に生きる子どもたち」の現状を伝える出前講座(無料)もぜひご活用下さい。(詳細はWebページ参照。http://www.syd.or.jp/ )