「未来は創り出せる」 認定NPO法人 カタリバ 代表理事 今村久美さん

「未来は創り出せる」 認定NPO法人 カタリバ 代表理事 今村久美さん

「日本教育新聞」2017年12月4日付けコラム『人づくり国づくり』で認定特定非営利活動法人 カタリバ 代表理事 今村久美さんにインタビューを行いました。

認定NPO法人カタリバは、どんな環境に育っても「未来は創り出せる」と信じられる社会を目指し、2001年に設立した教育NPOです。

高校生へのキャリア学習プログラム「カタリ場」や、高校生が地域の課題に取り組む「マイプロジェクト」といった事業を展開。一貫して「ナナメの人間関係」と「本音の対話」を軸としながら、予測できない未来の様々な困難を乗り越える力となる「内発性溢れる学びの意欲」を育むことを目的とした教育活動に力を入れています。これまで全国約22万人の生徒にカタリ場を届け、コラボ・スクールでは約400人の被災地の子どもたちの日常の学びをサポートしています。

2018年3月23日~25日に開催される全国高校生マイプロジェクトアワードは、高校生が、身の回りの課題や自分自身の興味関心・問題意識などをきっかけに、実際に社会の中で実際にチャレンジ・取り組んだことを発表し合い、フィードバックをもらったり深めたりする学びの祭典です。また、マイプロジェクトアワードの次の日には、教職員向けの勉強会も開催される予定です。
(マイプロジェクトアワードHP https://myprojects.jp/award/award2017/)

日本教育新聞紙面に掲載されたインタビュー(クリックすると PDFでご覧いただけます)

「学校応援プロジェクト」とのコラボ・期待の声

今村さんは、「今後も、学校応援プロジェクトと連携し、学校の先生方に情報を発信していければ」と語ります。

「誰もが1位番になれるわけではない、世間で認められるようなすごいことをしたわけではないけど、その子なりの目標をその子自身の力で達成できたことが、すごく嬉しかった。」とおっしゃっていたことが印象的でした。未来へ生きる子どもたちへの熱い想いが伝わるインタビューでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「学校応援プロジェクト」 人づくり国づくり掲載実績
広がれ!教育支援活動!
「人づくり国づくり」に登場いただきました!