上廣倫理財団「第31回 感動作文コンクール」

上廣倫理財団「第31回 感動作文コンクール」について

感動体験を作文であらわす「第31回 感動作文コンクール」

対象 小学校・中学校・高等学校

 テーマは「感動」、タイトルは自由です。感動作文コンクールでは、毎年「感動」をテーマに作品を募集しております。

 「人のやさしさにふれたとき」「目標に向かって挑戦し、何かをやり遂げた時」など、日常の自然体験や社会体験での感動をみつめ直し、文章にする機会を提供することを通して、子どもたちの感受性や道徳性の育成に寄与することを期待しております。

 小学校低学年の部・中学年の部・高学年の部、中学校の部、高校の部の5部門で募集を行い、学校行事や体験学習等の「感動」を深める学習材料の一つとして、また夏休みの自由課題として、国内をはじめ、海外日本人学校からも広く応募をいただいております。昨年度は、802校から2万5,821編の力作が寄せられました。

 作文にご応募いただいた先生は「感動の場面が日常にたくさんあること、その思いを文章に表現することで、より感動が深まることに子どもたちは気づいていました」と感想を寄せて下さいました。

 応募者全員に参加賞もご用意しております。多くのご応募お待ちしております。
 詳細は、上廣倫理財団ホームページより http://www.rinri.or.jp