海洋研究開発機構(JAMSTEC)

海洋研究開発機構(JAMSTEC)について

「海洋・地球・生命」に関する最先端の情報を提供
小学生向け『海と地球のかべ新聞』

対象 小学校

国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)は“海洋・地球・生命の統合的理解”に挑んでいる研究機関です。小学生を対象として発行している『海と地球のかべ新聞』の最新号では、海底熱水鉱床に関する最先端の研究などを紹介しています。是非校内に掲示してご活用ください。

JAMSTECでは、施設見学や公開セミナー、船舶の一般公開などを行っているほか、講義・講演などへの講師派遣の依頼もお受けしています。詳しくはJAMSTECのホームページをご覧ください。

また有人潜水調査船「しんかい6500」や無人探査機「ハイパードルフィン」などの潜水調査で撮影された映像や画像に映っている、深海に沈む“ゴミ(デブリ)“の情報をインターネット上で公開しています。映像や画像から同定した海底ゴミの種類による分類や海底ゴミの情報リスト、海底ゴミが映っている映像や画像が撮影された潜航調査地点によって、深海に沈んだゴミの内容を確認することができます。これらは学校現場で自由に無償でご利用いただけますので、教科指導に限らず、自由研究の題材などでもご活用ください。


関連記事
目次 「教育支援活動特別便」参画企業・団体(2018年11月)