日本ファンドレイジング協会

日本ファンドレイジング協会について

地域・NPOと取り組み、
社会とのつながりを育む社会貢献教育

対象 小学校・中学校・高等学校

 日本ファンドレイジング協会では、公益法人、NPOなど非営利団体が、活動のための資金を個人、法人、政府などから集める行為=ファンドレイジングの普及活動を行っています。学校対象には、社会貢献教育として、子どもたちが楽しみながら考え、体験する教育プログラムを実施しています。教室で完結する「疑似体験」型から、年間を通じて実体験するものまで様々なモデルがあります。大切なことは、子どものうちから「自分の価値観で支援先を選択する楽しさ」「支援することで達成感を得る感覚」を体感してもらうこと。同協会では、こうしたプログラムを通じて、自分には社会でかけがえのない役割があるという「自己肯定感」を養うことにつながると考えています。また、社会貢献教育を通じて、教科の枠を越えて地域と学校の相乗効果が生まれ、子どもたちの人格的な成長にもつながります。詳細は、日本ファンドレイジング協会・社会貢献教育(http://jfra.jp/ltg/)まで。

 只今、電話(03-6809-2590)またはFAX(03-6809-2591)をいただければ、サンプル教材1セットの提供の他、随時最新の情報を提供しています。教員の皆様、是非ご活用下さい!