平和祈念展示資料館

平和祈念展示資料館について

新宿という都心で
”戦争”についてもっと知る

対象 中学校・高等学校

 「考えてみよう 戦争のこと 平和のこと 未来のこと」をキーワードに、第二次世界大戦での兵士、戦後強制抑留者、海外からの引揚者について広く知って頂きたい、というのが平和祈念展示資料館の目的です。入館無料のこの施設では、戦争が終わってからも苦しくつらい体験をした方々の労苦を物語る実物資料、グラフィック、映像、ジオラマなどを展示しています。各自で自由に見学ができる他、より充実した校外学習にするためのプログラムも用意しています。プログラムでは、展示をより理解して頂くために、解説員による展示解説を行っている他、戦争体験者の労苦を伝える「語り部お話し会」も校外学習での来館に対応しています(要・事前申し込み)。施設内にはパンフレットに加え、児童・生徒向けの見学ノート、また戦後強制抑留や海外からの引揚げについて描いた漫画も用意。生徒たちだけの自由研究にも最適といえるでしょう。滞在予定時間や目的に合わせて見学コースのご案内もしています。お気軽にお問い合わせ下さい。