< div id="article_body">

日々の学校教育で必要とされる教材・教具について支援を求めている学校も多くあります。新しく導入するもの以外にも学校で使用している消耗品の買い替えなどを望む学校は多いです。

NEW 部活動で必要なグローブやバットまでお金が回りません。助成いただくと助かります

伝統芸能の白鶯太鼓の修繕

教材・物品関連の提供

道具、体育施設の修繕

跳び箱、鉄棒など効果が目に見えて短時間でも成り立つ実技の出前授業

助成金や教材の提供

物品支援、特に備品指定にないため公費購入できないもの

不登校生徒をどうするかという問題は話題になりますが、学校現場では“登校しているが、教室に入れず保健室や会議室にいる生徒”も同様に課題です。自閉傾向やコミュニケーションが苦手な生徒に多いのですが、小さな教室はどこのがこうも限られているため、「つい立て」「間仕切り」の支援があると、有効に活用できます。

サーベイメーター、霧箱など。

福祉に関わる学習で、障害のある方や高齢者の方の生活を体験できる器具(ゴーグル、重りなど)があると学習の充実につながるので、福祉団体などから寄付があると嬉しいです。

研究助成金や、子ども達のクラブ活動や、総合的学習の時間に関する出前授業など、積極的にアピールしてほしい。(何しろお金がないのが現実です…)

コンクールでは、夏休みの課題にしているので、参加率も高い「参加賞あり」にしてもらうとありがたい。

本校の子どもたちを勇気づけ励ませるように、さまざまな取り組みをしたあと、AO版の拡大カラーコピー機等で記録を残し、子どもたち自身また地域・保護者の方々への共通理解、アピールをしたいと思うのですが、拡大コピー機は高額で、月々にしても5~6千円のリース代がかかるとのことで断念しています。現在そのような支援をしていただければと強く願っております。

オーケストラや合唱団について応募し、運が良ければ実施している。もっと多くの機会、子供たちに本物にふれさせる機会の設定を望む。(小学校)

遠隔地の地理や文化を学習する際に使える教材DVDを提供してもらったり、現地の方をこちらに派遣してもらったりすることで生の声を聞くことができる。(小学校)

各クラスにサッカーボールやバスケットボールの支給援助。(小学校)

福祉関係の実践には様々な用具・器具が必要。指導される方とその物品のレンタルを求む。(小学校)

フットサル用のゴール、ボールや縄跳び用の台の提供。(小学校)

最も必要度が高いものは、タブレットPC、体育の授業、部活動の用具、ピアノ、楽器類、校庭の安全の為の防球ネット。(中学校)

学力調査、体力、運動能力調査の結果分析。(小学校)

ソーラーパネルと蓄電池等を設置し、発電量やモニター、実施学校の施設の一部に供給するシステムや燃料電池システムの模型などを、無償で設置して戴き、未来のエネルギー学習について観察・記録・報告を通して学習させたい。(小学校)

大規模校との交流学習で必要な交通費を支援して欲しい。本校は全校児童41名の小規模校の為、子ども達の社会性等を育む目的で年に数回交流学習を行っていますが、1回につき1人400円かかり、思う様な活動ができていません。(小学校)。

管理機や農業資材の提供・学校の花壇や畑を利用して、理科や生活科の学習や栽培・管理・収穫等を存分に経験させたい。

学校内ではないが、ものづくり大会への支援。材料や工具、会場費等への支援をお願いしたい。(中学校)

海洋教育の指導案、資料提供。(小学校)

プログラミング教育やがん教育指導に関する資料が少ないので提供いただけるとありがたい。

海洋教育の指導案、資料提供。(小学校)

年間に使える予算額が決められ、市の教育財政も年々減少傾向にあるのが実情である。助成金や教材備品関連の提供があると学校としては本当に助かります。(小学校)

机・イスの整備(教科書が大きくなり、机のサイズをかえたい)。(小学校)

行事が盛り上がるため、クリスマスツリーがほしい。(小学校)

暗幕やカーテンが不足しているので、提供していただきたい。

印刷機器関係の予算が厳しく、消耗品(インク・トナー等)の交換が難しいので支援してほしい。(小学校)

助成金や教材、備品関連の提供などをお願いしたいです。特に健康診断関連は、金額が高く購入が難しいのでお願いしたいです。また雑巾やマスクといった消耗品も助かります。(小学校)

企業見学や施設見学を行いたいが、交通費(賃上げバス)が限られていて、保護者に負担がかかる。そのため、交通費の補助があるといい。研究を進めたいが、教員の研修費が公費ではられ、制約も多いため、もっと自由に使えるお金が欲しい。

各教室にTVがなく、教材が利用できなかったり、ICT教育が進まない(予算では年に1~2台しか購入がむずかしい)。せめて大型TVが各教室(6台)に欲しいが・・・。(中学校)

本地域の伝統文化である清和文楽と清和太鼓に5年生と6年生が取り組んでいますが、指導者(外部)への謝礼や太鼓の張り替えなどの予算面でとても厳しい状況なので、そういった助成があればとても助かります。(小学校)

学校農園経営への支援。(中学校)

掲示物に使う掲示用の額(絵画、賞状等)や、パネル(写真、新聞記事等)の購入には、なかなか予算が回ってこない現状がある。企業等が展示に使った中古品であっても、学校としては大変ありがたく利用できますし、額やパネルの一部に「協賛企業」あるいは「私たちは子どもたちの教育活動を応援しています」というメッセージや企業名を入れていただいてもけっこうだと思いますので、額やパネル等の支援があれば大変たすかります。(中学校)

タブレットや電子黒板、スキー用品、ワックスの提供。(小学校)

中学2年生で職場体験学習を実施している学校が多いと思います。受け入れ先事業所を探すのも一苦労ですので、協力していただける受け入れ先を企業単位でまとめて紹介していただけるとありがたいです。(中学校)

 タブレットPC、楽器等、提供いただけるとありがたい。実際地域の企業が楽器を贈呈、そしてその修理費まで年に1回提供して頂けるととてもありがたいです。

たて穴式住居復元プロジェクト。校地に弥生時代のたて穴式住居跡が見つかり、簡易の住居が建っているが古くなり新しく復元したい。材料は調達できるので子供たちの体験学習と関連して復元を指導していただきたい。(小学校)

平成30年度に行われる、中・四国体育研究大会に向けての研究助成金。(小学校)

理科の教材・教具の支援。(小学校)

単一の学校にというより、財政状況が厳しく、予算化できる自治体との格差が生じている自治体に支援をして均等化を図るようにしてはいかがでしょうか?学校や教師の努力では限界があるので。(中学校)

ESDの環境学習を進める上で、体験的な活動を取り入れたい。例えば「藤前干潟に行きたい」と思っても、公共交通機関で、学年全員を連れていくのは、なかなか大変である。貸切バスで行きたいが、費用が高く難しい。貸切バスを安価に出してもらえる支援をしていただきたい。(例:9時~14時くらいで1万円)(小学校)

学校教材が古かったり、種類が少なかったりしていて使いづらい状況なので、支援や提供がもしあればありがたいです。(小学校)

ボール等の提供をしてほしい。(小学校)

教材、備品関連の提供(小学校)

金管楽器の購入、メンテナンス費の補助(小学校)バスケットボールなど、備品が不足していても、どうしようもないのが現状です。(小学校)

【実質的・物理的な支援】助成金・教材等の提供(小学校)

学校予算減のため、コピー用紙、インク代が不足のため、支援していただきたい。(中学校)

パソコン教室は整備されてはいるが、プリンター等の消耗品に対し予算不足の為、『調べる』活動のみに限定されている。また、タブレットなどICT機器も不足している為、授業に活用できない。新しい技術に関する学習ができないなど不具合が多くある(中学校)

【実質的・物理的な支援】サッカーボール、バレーボール、グローブ(ベースボール型が授業(単元)に入ってきたため)(小学校)

新聞社様に子ども新聞の無料提供をしてもらえたらと思います。(小学校)

ピアノ、大太鼓、アコーディオン等楽器の提供(小学校)

電子黒板、視聴覚教材(DVD等)の提供(小学校)

回答結果にあるベースボール型授業のように、新たな種目に取り組むにあたって備品を新規で購入する必要性が出てきます。新学習指導要領の実施を控えていることから、こうした整備を急いでいる学校も多いことでしょう。また、長く使用してきた備品の買い替え予算の不足も全国の自治体・学校で共通の課題です。スポーツクラブが使用しなくなったボールを海外へ送る事例はありますが、現状国内でも多くの学校が支援を求めています。

 

アンケート