上廣倫理財団

上廣倫理財団について

探してみよう!身近な感動 伝えてみよう!その気持ち
「第17回りんり俳句大賞」

対象 小学校・中学校・高等学校

春の桜、夏の花火、秋の紅葉、冬の雪…。ちょっと考えてみるだけでも、私たちが暮らす日本は色とりどりの四季に恵まれていることに気づきます。古くより日本の人々は、そのなかで感じた思いを俳句に表現し、多くの人とともに感性を磨いてきました。

 感じたままの心をたったの17音で表現するのは難しいことかもしれません。しかし、俳句を通して身につく「感情を言葉で表現する力」はこれから先、人生を切り拓いていく上で、きっと活かされていくはずです。

あなたから17文字のメッセージが届けられることを楽しみにしております!

「りんり俳句大賞」では、5名の児童生徒と、1名の先生の組み合わせで応募することとなっております。クラスで先生も含めて俳句を作り、作品を通して心を響き合わせ交流し、代表作品を選んでいただく活動への取り組みも期待しております。

また、季節、学校の学期にあわせて年3回公募しております。毎回のご応募をお待ちしております。

りんり俳句大賞の詳細や受賞作品の閲覧は、当財団ホームページから見ることができます。


関連記事
目次 「教育支援活動特別便」参画企業・団体(2018年6月)