上廣倫理財団

上廣倫理財団について

道徳教育、道徳科授業の取り組みを応援します!
「第27回上廣道徳教育賞」

対象 教員

「上廣道徳教育賞」は、子どもたちの豊かな心を育むことを応援し、道徳教育のさらなる充実を支援することを目的としています。これまで教育の現場において意欲的に道徳教育に取り組み、成果を挙げておられる学校や教員の皆様の実践研究を表彰して参りました。また、「受賞論文集」を発行し、成果を広げています。

この4月より、小学校では「道徳科」がスタートいたしました(中学校は来年度からスタート)。教科書が児童全員に手渡され、学期末には初めての評価が行われます。そのなかで道徳科授業の中身が充実しなければ、子どもたちを励ます評価が定着していきません。いまこそ指導方法の柔軟な工夫が必要とされ、開発的な道徳教育実践研究が重要になっているのではないでしょうか。ぜひとも「上廣道徳教育賞」への論文応募にチャレンジすることで、指導の工夫を広げる取り組みを確かなものとしていただきたいと考えております。

「上廣道徳教育賞」では、2月1日に結果発表を行い、3月の第2土曜日に表彰式を実施します。昨年度第26回表彰式及び懇親会では、全国から集まった受賞者同士や審査委員との活発な交流の場となりました。

上廣道徳教育賞についての詳細は、当財団ホームページから見ることができます。


関連記事
目次 「教育支援活動特別便」参画企業・団体(2018年6月)