体験者1万人を目指し、「ドローン女子」が全国行脚

 最近ニュースでも多く取り上げられ、注目されている“ドローン”。空撮だけでなく、計測、運搬、防災、レスキューなど、あらゆる分野での産業利用の研究が全国で進められています。ドローンパイロットという新しい職業も生まれ、子どもたちのなりたい夢のある職業のひとつとして確立されていくことが期待されています。

 そうした中、ドローンパイロットのクラウドソーシング「DroneMaster」を運営しているディレック社は、エントリーしている女性が結成したパイロットグループ「ドローン女子」と共同で、体験する機会や情報の提供のための体験会を全国の学校を対象に開始しました。パイロット講師は全て女性で、ドローンの操縦方法のみならず、レースやUFOキャッチャーなど、楽しみながらパイロット体験が出来るイベントとなっています。活動を通じ、ドローンが動く仕組みや正しい使い方について学ぶ「ドローンリテラシー」が高まっていくことを目指しており、同社の担当者は、「体験会を通じて、近い未来のドローン活用社会を想定した認知・啓蒙、人材発掘、技術推進といった根底の部分から貢献していきたい」と話しています。

■問い合わせ
㈱ディレック DroneMaster ドローン女子イベント運営事務局
TEL:03―6426―7305

  • このエントリーをはてなブックマークに追加